金フレでいいの?TOEICにおすすめの英単語帳&覚え方をご紹介

 

TOEICに特化した英単語帳が必要な理由

 

TOEIC用以外の単語帳は不要である理由

 

TOEIC対策には、TOEIC用の単語帳を使うべきです。

その理由は、「効率」にあります。

TOEICに頻出の単語と、英検・TOEFL・大学入試に頻出の英単語は違います。

TOEICに特化していない単語帳を使うと、「覚えなくてもいい」単語まで覚えることになります。それでは効率が悪いのです。

同じ英単語でも、TOEICで出題されやすい「意味」があります。例えば extentionは、大学受験生なら「延長」の意味だけわかっていればOKです。でもTOEICでは、「内線」の意味でも頻出です。

 

もちろん「覚えなくてもいい」と言ったのは、「TOEIC対策として」という意味です。英語力という視点で見れば、無駄になるわけではありません。

しかし「あれも・これも」覚えようとすると、結局は何も身につきません。英単語なんて、山ほどあります。一気に覚えられる量ではありません。

まずは「TOEIC頻出の英単語」を確実に覚える。他の英単語は、それからでも遅くありません。

語彙力は、TOEICの基礎になります。そのままpart5の語彙問題にもつながるので、ぜひ単語帳はTOEIC用をお使いください。

吹き出し>> TOEIC対策に、TOEIC専用の単語帳を1冊は持っておこう!

 

TOEIC「非」特化の単語帳

 

TOEIC専用ではないが、TOEIC対策として利用されることの多い単語帳を、5冊紹介しています。

どれも人気の単語帳ですが、TOEIC対策にはオススメしません。

気になる人は、↓をクリックしてください。

DUO 3.0

まず紹介するのは、鈴木陽一さんの『DUO 3.0』です。僕も高校生のころに持っていました。早稲田・慶応など、私大を志望する人に人気でした。CDは別売りで、基礎用と復習用があります。

中学生~社会人まで、幅広く愛される単語帳です。悪い単語帳ではないですが、やはりTOEIC対策としては無駄が多いですね。

「文で覚える」ことを意識した単語帳で、1単語=1義で覚える形。560本の例文に、2569語の見出し語を詰め込んでいます。少ない例文で、効率よく英単語を覚えるための工夫ですね。

ただし例文の丸暗記は、オススメしません。というか無理です。あくまで「少ない例文で、全単語を復習できる」と考えてください。

ターゲット1900

英検のパス単シリーズで有名な、旺文社が出版している単語帳です。旺文社が過去の受験データを分析し、「出る順」に並べています。

「出る順」なのは、あくまで「大学入試」であって、TOEICではありません。また「一語一義」にこだわっており、これもTOEICには使えないと思います。

基本的な単語が多いので、TOEIC対策としても全く無駄ではありませんが、先述した通り無駄が多いです。

システム英単語(シス単)

駿台が出している入試用の単語帳です。これといった特徴はないですが、「覚えやすい」との声が多いです。「ミニマル・フレーズ」という、短いフレーズから単語を覚える形式です。

basic、カード、ポケット版など、多くの副教材があります。

 

単語王

『単語王 2202』もTOEIC対策としては微妙です。あくまで入試対策ですね。同意語・反意語・多義語をガッツり載せてあるのが特徴な、ボリューミーな単語帳です。

Webサイトで復習テストが受けられるのが面白いです。ランダムテストを受けると、ネット上にランキングが表示されるようです。

 

鉄壁

 

最後が、鉄禄会の『東大英単語熟語 鉄壁』です。僕も10代のころに利用し、今でも本棚に眠っています。

東大生以外にも、幅広く支持されています。その理由は、絵・語源・イメージなど、特定の方法にこだわらず「覚えやすさ」を第一に考えている点にあるでしょう。

とても良い単語帳なのですが、TOEIC対策としては最も不向きかもしれません。longitude(経度)のような、TOEICではまず出てこないような単語帳が、たくさん載っているからです。

 

他にも、『英単語の語源図鑑』、Atsuさんの『Distinction2000』(未発売)、『Core1900』、関先生の『Stock4500』、Z会『速読英単語』など、どれも悪い単語帳ではありませんが、TOEIC用の単語帳は1冊持っておくべきです。

 

「日本語から英語」形式でオススメのTOEIC単語帳

 

英語を隠し、日本から英語を思い出す」タイプの英単語帳を2冊ご紹介します。

金のフレーズ

評価★4.5
到達レベル600点~990点
単語数見出し1000語+α

圧倒的No.1人気、金のフレーズ。特急シリーズの一角です。

『金のフレーズ』は累計100万部を超えるベストセラーとなっています。『金フレ』の愛称で親しまれ、絶大な支持を得ています。大学生協でも常連の1冊です。

その理由は、とにかく「フレーズがそのまま出る」こと。TOEIC試験のあちこちに似たようなフレーズが頻出します。

英単語の「選定」がすばらしいです。

 

形式は、左ページに空欄:「_ _ _ _ _ _」アリの7語以下の短いフレーズ。右ページに、空欄に入る英単語があります。

派生語・類義語も、ほんとうにTOEICに頻出のモノばかり。徹底してTOEICに特化している英単語帳です。対象者は、TOEIC500点以上の人です。

フレーズを暗記する必要はありませんが、単語を覚える段階から「どんな形で、文章の中に登場するのか」をイメージできるのが、金フレのメリットです。コロケーションも覚えられます。

吹き出し:完璧にするまでは、金フレだけでOKです! 全部覚えたら、『金の熟語』に移るのがオススメです。

 

金フレの内容は、4つのセクションに別れています。

  • 600点レベル(400語)
  • 730点レベル(300語)
  • 860点レベル(200語)
  • 990点レベル(100語)

これは、単に「頻出の順」に並んでいると考えてよさそうです。目標スコアが700点でも、860点レベルを勉強して構いません。

ただし990点レベルは、飛ばすのもアリです。出る頻度はかなり低いです。せっかく勉強しても、本番では1語も出てこない可能性もあります。

Supplementにある「part1頻出語」「部署・職業名」「多義語」の3つは、かなり優秀です。見出し語と同様に、しっかり覚えてください。

とくに「part1頻出語」は、そのまま点数に直結します。

 

銀のフレーズ

評価★4.5
到達レベル~600点まで
単語数見出し1000語+α

形式は、金フレと同じです。ただ難易度が、金フレよりも低いです。

最短ルートでTOEIC600点に達するための単語集」を謳っています。対象者は、目標スコアが600点の人。あるいは腰を据えて、基礎からじっくり勉強したいTOEIC初心者です。

吹き出し:金フレの前に、銀フレで基礎固めをするのもアリですね。

銀フレの内容は、4つのセクションに分かれています。

  • 基礎の400語
  • 頻出の300語
  • 必須の200語
  • 発展の100語

この1000語はすべて、上級者なら一瞬で意味がわかります。せめて見出し語だけでも、早急に覚えてほしいです。

TOEIC初心者なら、この単語を覚えるだけでも、大幅なスコアアップが見込めますよ。

「金フレ vs 銀フレ」を見る

 

 

「英語から日本語」形式でオススメのTOEIC単語帳

 

「英語から日本語」形式でオススメの単語帳は、

金のセンテンス

世界一分かりやすいTOEIC単語帳

の2冊です。この中から選べば、間違いありません。

 

金のセンテンス

評価★5
到達レベル600点~990点
単語数約1500語 + α

 

レベル・対象者は、金フレと同じです。ただコンセプトが、金フレとは違います。

金フレの1000語+500語 = 1500語の見出し語を、360の例文に詰め込んでいます。詰め込むといっても、不自然な文章にはなっていないのがスゴいです。

例文から覚えるため、「語法」も自然と身につきます。語法は丸暗記するより、例文から覚えたほうが楽ですね。

例文は難易度順に、並んでいるみたいですが、後半にも頻出の単語はバンバン出てきます。やるなら最後まで取り組みたいです。

形式は、DUO 3.0と同じ。DUOの、TOEICバージョンです。最高に、効率的な英単語帳となっています。

金のセンテンスをおすすめする人

  • 金のフレーズを覚えたが「足りない」と感じる人
  • フレーズより、例文から覚えたい人
  • 英語 → 日本語で覚えたい人

「金セン vs 金フレ」を見る

 

 

世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

評価★4.5
到達レベル~800点
単語数約800語

スタディサプリ講師・関先生の「世界一分かりやすい」シリーズです。全体的に、語彙レベルは表示より低いです。「900点以上向け」のセクションもありますが、語彙数は少ないです。

『世界一わかりやすい TOEICテストの英単語』の特徴は、覚えやすさ。この記事で紹介した単語著の中で、最も覚えやすいです。

イラストや写真があり、「絵」で記憶に残ります。また関先生のコメントが印象に残り、頭から離れません。

一部の単語には、「設問の鍵になる」ことも解説されています。単語の意味だけでなく、設問との関わり方まで解説されている点がユニークです。

 

また「キラーフレーズ」といって、テスト本番にそのまま出るフレーズも載っています。ただコレは、「金フレ」には敵わないかなぁという印象です。

単語の選定も、金フレに比べると甘い。あまり出てこない単語も、たくさん載っています。

総評すると、「覚えやすいが、TOEIC用としては金フレに劣る」感じですね。

ちなみにCDはついておらず、音声はダウンロードする形です。なんとDVD付きのバージョンもあるようです。

 

 

TEPPAN英単語

評価★3.5
到達レベル~800点(書籍には860点とある)
単語数1000語

この単語帳の最大の特徴は、右ページにある①生徒の記憶エピソードと②関先生のコメント(カクシン解説)です。このコメントが印象に残り、覚えやすくなっています。

ただし後半の「最終チェックの英単語」には、何の解説もなく、雑に詰め込んであるのが残念です。

それに解説も、『世界一分かりやすい TOEIC単語帳』に比べると、インパクトがいまひとつ。関先生にこだわるなら、「世界一分かりやすい TOEIC単語帳」の方をオススメします。

 

対象者がハッキリしない、印象を持ちました。全体的に、単語が簡単でフワフワしています。選定が甘いです。

それに紙質が最悪です。テロテロの紙質で、ペンで書き込みにくいタイプ。この紙質で、大幅に減点しました。(アプリ版なら、評価は★4です)

なお書籍を買った人には、スタディサプリのQRコードがついてきます。スタディサプリTOEICの、『TEPPAN英単語』アプリだけ無料で使えるようになりますよ。

ちなみに単語の順番は、スタディサプリTOEICユーザーの、正答率順番です。

スタディサプリTOEICの口コミ・評判口コミ|3ヶ月で925点のワイ「スタディサプリTOEICは効果ないとか言ってる奴ww」

スタディサプリTOEICが神アプリなだけ、『TEPPAN英単語』には残念ですね。

 

その他TOEIC英単語帳

 

「他の英単語帳も知りたい」方は、↓ボタンをClickしてください。

人気度は下がるので、気になる人だけでOK

 

キクタンTOEICシリーズ

 

評価★2.5
到達レベル~990点
単語数448語 or 1120語

SCORE 500, 600, 800, 990の4冊に別れています

こんなに細かく別ける必要あった?(お金を取りたいだけなんじゃ・・ と感じてしまう)

また覚えるための工夫も、とくに見られません。

しかもアルクのキクタン・シリーズは、デザインが見にくいです。買うなら本屋で見てからにしてください。ネットで買うと、後悔します。とくにKindle版は酷いです。

 

公式ボキャブラリーブック

評価★3.5
到達レベル~700点くらい?
単語数1,155語

『TOEIC Listening & Reading 公式ボキャブラリーブック』は、TOEICテストを作っているETSが制作した、公式の単語帳です。

過去問に実際に出た単語を、実際のテストに出た例文から学べます。TOEICは過去問が一般に公開されていませんから、公式ならではのメリットです。

ただ悪く言えば、強みは「公式であること」だけ。金フレ等の方が、ずっと覚えやすいです。載っている単語も、大差ありません。

単語の順が、なぜかabc順。「頻出順」にしたほうが、公式の強みを生かせると思いますが・・(辞書としては使いやすい)

公式問題集はオススメですが、公式ボキャブラリーブックはおすすめしないです。

 

英単語スピードマスター

評価★3.5
到達レベル600点~860点
単語数見出し1184語+α

『TOEIC(R)L&R TEST英単語スピードマスター』は、ビジネス語・生活語のジャンル別に別れているのが特徴です。

例えばビジネス語であれば、さらに「採用」「財務」など、細かくジャンル分けされています。

また派生語・類義語が、他の単語帳に比べてかなり豊富です。(多すぎる気がします)

 

本番そのままプラチナボキャブラリー

 

評価★4
到達レベル~900点
単語数見出し1444語

『TOEIC(R) L&Rテスト 本番そのままプラチナボキャブラリー』は、part別に単語が別けられているのが特徴です。

単語は右ページに載っており、左ページにはTOEICの各パートと同じ形式の英文が載っています

とくにpart1セクションは、左側に「写真」が載っていて、単語をイメージしやすいのは良いですね。

語彙レベルは高めだと感じました。2冊目の単語帳に、ちょうどいいかもしれません。隠れた良書だと思います。

 

TOEICにオススメの熟語帳

 

TOEICにオススメの熟語帳は、『金の熟語』です。

 

実はまだ発売されていません。(2/28発売予定)

でも発売前から、「神」熟語帳であることが分かります

TOEICに特化した熟語帳は、他に例がありません。金フレは「コラム」的なところに、サラッとまとめてあるだけ・・

今までは代わりとして、高校生用のZ会『速読英熟語』や『解体英熟語』、『英熟語ターゲット1000』が使われたようですが・・ これからは『金の熟語』に取って代わるでしょう。

 

熟語が弱いな~と感じている人には、ぜひ手にとってもらいたいです。

2冊目のTOEIC単語帳としてもオススメです。

吹き出し:僕はAmazonで予約しています!発売しだい、速攻でレビューするのでお楽しみに!!

 

迷ったら金・銀シリーズ

 

TOEIC単語帳の超人気シリーズですので、「間違えたくない」人は金・銀シリーズから選べば大きく間違えることは無いです。

金・銀シリーズの著者は、TEX加藤さん

受験したTOEICで、20回連続990点満点という記録を持っています。

このシリーズのメリットは、「そのまま出る」こと。TEX加藤さんが公開テスト受験後に、試験で出た単語をエクセルシートにまとめています(TEXファイル)。それを元に、この単語帳はつくられています。

TOEICマニアのTEX加藤さんだからこそ作れる、「勉強した分だけスコアが上がる単語帳」となっています。

関連語・派生語まで、精査されています。細かい派生語にまで、こだわりを感じます。

 

金フレと銀フレ、どっちを選ぶ?

 

金フレと銀フレの違いは、「単語の難しさ」だけです。それ以外は、さほど違いはありません。

↓の表を参考にしてください(※僕の個人的な、感覚です)

このくらいのレベル感です。なお金フレ冒頭にもある通り、TOEIC500点以下の方には、金シリーズは難しいです。

金 / 銀到達スコア
金フレ600~990
銀フレ400 ~ 600

また朝日新聞出版から、「TOEIC基本単語200」というpdfファイルが用意されています。悩んでいるなら、まずは語彙力診断してみましょう。
参考 TOEIC 基本単語 200朝日新聞出版 この単語一覧をざっと見て、「分からない単語だらけ」なら、銀フレ・銀センから始めるのがオススメです。

またTOEIC600点を越えていても、単語力に不安があるなら、銀シリーズから始めるのもアリです。単語力はすべての基礎なので、やっておいて損はありません。

 

金のフレーズと金のセンテンス、1冊目はどっち?

金のフレーズ日本語→英語が基本
英語→日本語も可能
金のセンテンス英語→日本語が基本
少ない例文で効率◎

 

本屋で見比べるのもいいですし、Amazonの「なか見必見」でも、中身が見れます。

僕は『金のフレーズ』で、TOEIC925点を取りました。でも今は『金のセンテンス』で勉強しています! 個人的には、『金のセンテンス』から始めればよかった・・ と感じています。

吹き出し:好みの問題です! でも個人的には、『金のセンテンス』の方を、オススメします。

 

紙の本とアプリ(abceed)、どっちを選ぶ?

 

僕は「紙の単語帳」をオススメします。

理由は、「書き込めるから」です。

何度も間違えた英単語を、丸でグルグルッと囲んだり。類義語を単語の横に書き込んだり。絵を落書きしたり。問題集に出てきて「分からなかった」単語を、上下の余白に書き込んだり。

単語帳は、積極的に書き込むことで、記憶に定着します。単語帳は、アナログの方が記憶に残りやすいと考えます。

 

なお、アプリは「abceed」からダウンロードできます。

AI英語教材アプリabceed

AI英語教材アプリabceed

Globee.Inc無料posted withアプリーチ

 

またApp Store「英単語  by 物書堂」からも、「金のフレーズ2」というコンテンツに、アプリ内課金できるようです。なお「金のフレーズ2」という名の個別アプリは、今後アップデートされず、「英単語 by 物書堂」に組み込まれたので、気をつけてください。

【厳選5アプリのみ】今度こそ本気でTOEIC対策する人におすすめのアプリ

 

金・銀シリーズの、デメリット

 

赤字が見にくい

他の単語帳に比べて、赤字が薄いです。赤というより、オレンジ色に近い感じ。遠目だと、読みにくいです。

また黒文字も含めて、全体的に文字が小さく・薄いです。若干の使いづらさを感じます。

 

TOEICのウンチクがうざい

TEX加藤さんが、顔文字マークつきで、「TOEICの世界では~~」と、TOEICの世界をイジります。例えば「TOEICの世界では、やたらと配管が壊れる」みたいな。

役に立つモノ(日本とアメリカの慣習の違いなど)もあるのですが、中には「どうでもいい」ウンチクも多いのです。

TOEICマニアのTEX加藤さんには、面白いのでしょうが、一般の学習者には「?」です。TOEICを知りすぎているがゆえの、欠点といえます。

別のセクションにまとめて書いてほしいですが、単語の解説にちょこちょこ入ってくるので、学習効率が落ちます。「顔文字」マークがついている部分は、読まない方が効率がよいです。

 

金フレ・銀のフレの使い方

STEP.1
音声をダウンロード

音声を無料ダウンロードできるURLは、金フレ・銀フレの中に書いてあります。先延ばしにすると、面倒くさくなります。買ってスグに、ダウンロードしておきましょう

なお金フレは、100万部突破記念として、「裏音声」というものが公開。アメリカ英語・イギリス英語の両方に、対応しました。

STEP.2
まずは右ページから
いきなり「日本語→英語」は、ハードルが高いです。そこで「小さい紙」を使って、日本語訳を隠します。そして「英語から日本語がわかるか?」を確認しましょう。1~2周でOKです。なお、右ページのフレーズも確認してください。
STEP.3
日本語から英語
右ページを赤シートで隠し、フレーズの空欄を埋めていきましょう。(金フレ本来の使い方です)ここで覚えるべき単語の代わりに、同じ頭文字の「類義語」が出てくることがあります。その場合は、左ページに「〇〇以外の単語で」等と書き込んでおくと、2周目以降が勉強しやすくなります。

『金フレ』を見る 『銀フレ』を見る

 

 

金のセンテンスの使い方

STEP.1
例文を確認
「例文を読んで、意味がわかるか」を確認しましょう。分からない単語があれば、意味を確認して、チェックを入れておきます。例文を3~4回ほど、暗唱しましょう。ここで「ただ口が動くだけ」の音読はダメです。文章の意味が、頭に入ってくることを意識しながら音読しないと、効果はありません。
STEP.2
例文単位で、繰り返す
STEP.1を、完璧になるまで何度も繰り返します。
STEP.3
音声でも確認
たまには音声で、STEP.1と同じことを繰り返しましょう。音声なので、電車の中でも勉強できます。例文は全部で360しかありません。1日で1周できます

この効率の良さが、『金のセンテンス』最大のメリットです。

『金セン』を見る

 

 

【速攻】英単語の覚え方

 

日本語訳は覚えるな

日本語訳を、丸暗記しても訳には立ちません。「英語→日本語」の変換ではなく、「英語→意味」の変換にしないと、part7は解き終わらないです。

「なんとなく、意味がわかる」でOKなのです。言葉ってそういうものです。僕らは日本語でも、単語の意味を、辞書のようには覚えていません。ボンヤリと記憶しています。

例えば「attribute」を「原因に帰す」などと覚えても、役には立ちません。また「attribute 結果 to 原因」などと機械的に覚えるのも、あまりオススメしません。日本語だって、こんな風には覚えていないはずです。

他にもpart1に出る「wheelbarrow」を、「手押し車」などと覚えても、意味がわかりません。(手押し車って何やねん)

それより写真で覚えるwheelbarrow画像検索結果 別タブ)方が、10倍記憶に残りますし、役に立ちます。

吹き出し:「日本語訳」を覚えるのではなく、「意味」をつかもう。

 

発音・アクセントも必ず一緒に

高校の同級生に、medicineを(メディシネ)と覚える強者がいました。こんな覚え方は、絶対にやめましょう。

受験英語ならリスニングが無いので、百歩譲ってアリだとしても。TOEICはリスニングが、点数の50%を占めます。

変な発音やアクセントで覚えると、リスニングに悪影響を及ぼします。

吹き出し:発音記号が苦手な人は、音声を使おう!

 

何度も繰り返す

もう聞き飽きたでしょうが、繰り返しは本当に大切なんです。何度も繰り返すことで、脳はその情報を重要だと認識し、長期記憶に保管します。

たった1回で覚えられるのは天才だけ。僕らは「繰り返さないと、覚えられない」用に、生まれつき設計されています。

最低3回以上は、繰りかえしてください。

 

関連語・類義語は、はじめは飛ばす

単語帳は、見出し語の3倍くらいの関連語・派生語が載っています。最初から全部覚えようとする真面目な人は、途中で挫折します。

単語の重要度は、見出し語 > 関連語です。まずは見出し語だけを、しっかり覚えましょう。

「すべて完璧にする」より、まず「見出しだけを完璧にする」のが先です。

 

多義語の覚え方

「日本語訳を覚えるな」でも伝えたとおり、「日本語訳」を覚えてはいけません。「なんとなくのイメージ」で覚えておけば十分です。

多義語には、「すべての訳に共通するイメージ」があるので、それを覚えれば十分。後はたくさん例文を見るうちに、自然と意味がわかるようになります。

例えば「accommodate」なら、「収容する、乗せる、満たす」などと訳を覚える必要はありません。なんとなく「受け入れてやる」ようなイメージで覚えておけば十分です。

 

接続詞 as の意味

僕は高校生のころ学校の先生に、接続詞asの7個の訳「ので、ながら、ように、とき、つれて、つつ、として」を、暗記させられました。でも何の役にも立ちませんでした(笑)

asは、asです。共通する1つのイメージをおさえれば十分です。ちなみにasの解説は、スタディサプリTOEICの授業が最高に分かりやすいですよ。